ホーム > 製品一覧(All Items) > バッグ(BAG) > ショルダーバッグ(SHOULDER) > 06-OS(ワンショルダーバッグ)ブラウン

W17×H32.5×D6.5cm06-OS(ワンショルダーバッグ)ブラウン

商品番号 06-OS_BR

販売価格:31,000円 + 税

数量
入荷お知らせメール
アイテムについてのお問合わせ
お気に入り登録 お気に入りに登録済み

商品イメージ

メインイメージメインイメージメインイメージメインイメージ
メインイメージ
拡大 前の画像へ 次の画像へ

商品詳細

持ち手も装備した2way仕様のワンショルダーバッグ。絶妙なフォルムを、オフタイムに最適なコンパクトなサイズで表現。便利な外ポケット、背面にも隠しポケットと機能的。
エルゴポックのロングセラー、持ち手も装備した2way仕様のワンショルダーバッグ。街やアウトドアをアクティブに歩き回るシーンではショルダーバッグとして活躍し、美術館やレストランを訪れるようなシーンでは上質なクラッチバッグとして使えるマルチプレーヤーです。計算されつくしたフォルムでコンパクトサイズでも休日に持ち運びたい物がしっかり収まるよう、使い勝手にも配慮しました。ワキシングレザー特有のムラ感や経年変化の楽しめる素材を贅沢に使用した大人のショルダーバッグです。シンプルで飽きのこないデザインで永く大切にお使いいただけるので大切な方へのプレゼントにもオススメです。全9色展開というカラーバリエーションの豊富さで、きっとお気に入りの1つが見つかるはずです。

Material:
  • 表地:牛革
  • 裏地:綿ツイル
Size:
W17×H32.5×D6.5cm
Weight:
580g
Spec(outer):
  • 前身頃:スリットポケット×1
  • 後身頃:ファスナー式ポケット×1
Spec(inner):
  • 本体ルーム前側:スリットポケット×1
  • 本体ルーム後ろ側:スナップボタン式ポケット×1
Accessories:
  • ショルダーストラップ×1
  • レザータグ×1
  • オリジナル収納袋×1
Item Number:
06-OS_BR

06-OSサイズ図面

Features特徴

厳選されたオリジナル素材のみを使用

06シリーズで使用されている素材、ワキシングレザーは、エルゴポックが革のサプライヤーと協力して開発し、 原皮選びから鞣(なめ)し、仕上げまで、日本国内のタンナーで品質管理され作られています。 良質な産地から調達された材料の内でも、ほんの数割しか取れない厳選された原皮のみを使用し、植物性タンニンを100%使用して鞣されます。 本来は硬く仕上がるベジタブルタンニンなめしでありながら、職人の経験値により適正な量のオイルやワックスを配合する事で、しなやかな質感の下地を作り上げます。 染色については染料を用いており、透明感のある仕上がりに仕立てています。革の表面を覆ってしまう顔料とは違い、染料の場合は下地の良し悪しが如実に出てしまいます。A級の下地を使用しているからこそ可能な行程なのです。 さらに最後に工場内の専用の工房(ブース)にて、職人が手作りの道具を用いて、手作業で一枚一枚に濃色を塗り重ねていきます。こうすることによって一枚ごとに表情の違う、アンティーク風の独特なムラ感が生まれます。 軽く、革本来が持つ風合いと味わいを持ったオリジナルの素材は、手間を惜しまず、こだわりを持って作り上げられているのです。

エルゴポックでは縫製に限らず、金具類やファスナー、裏地、テープなど目立たない部分の付属物も、日本国内で作られた物のみを使用しています。中でも主要な金具は独自に型を起こし、使いやすさを考慮したオリジナルのデザインのパーツを使っています。 高い信頼性の日本製の部材類は決して安価ではありませんが、製品を永くお使い頂けるようにとの思いから、当初から採用しています。純粋に良い物を鞄全てのパーツに採用することを追求したエルゴポックの出した答えがオールメイドインジャパンなのです。 その小さなこだわりの結果は、製品のクオリティとして実感していただける事と確信しています。

こだわりのディテール

エルゴポックのこだわりが詰まった最高峰の手縫いハンドル

こだわり抜いた手縫いハンドルは、手縫いハンドル専門の職人に特注し1つ1つ丁寧に作られています。通常、裏面となる面を表にし、本来なら下に向いているはずのハンドルの縫い合わせ部分が上にくることで、しっかりと手に馴染む仕様に。細部にまで職人のこだわりが詰まっています。持ち手1つにもユーザー目線で使いやすさと美しさを考慮し、他には無い握り心地の良さを実現しました。

計算されつくした設計で無駄のない仕様

三方開きで大きく開くメインルームは、中の視認性も良く物の取り出しが容易に。500mlのペットボトルがしっかりと納まるサイズなのも日常使いにおいて嬉しいポイントです。また前側のポケットはあえて上側に配置し、後ろ側は下側にすることで縦型のショルダーバッグの欠点である上部のデッドスペースも有効活用できる作りにしました。又、左右にDカンが付いているのでショルダーを自由に付け変えることができ、背負う際のストレスがありません。

背面に隠された安心のファスナーポケット

背面に施されたファスナー式ポケットは、背負った状態から前に持ってきた時でも使いやすくなっています。ショルダーバッグだとセキュリティ面が不安だという方も背面のファスナー式ポケットにパスケースや、小さ目のお財布等の貴重品を入れれば、ちょっとしたお出かけの時も、旅行の時でも安心してお使いいただけます。

着用サイズイメージ

User's Perspectiveユーザーの視点

森岡弘
森岡弘さん
PROFILE

『メンズクラブ』にてファッションエディターの修行を積んだ後、1996年に独立。株式会社グローブを設立し、広告、雑誌、タレント、文化人、政治家、実業家などのスタイリングを行う。ファッションを中心に活躍の場を広げ、企業のユニフォームやイベントのコスチュームをデザイン、制作するほか、アパレルブランドのプロデュースやディレクション、出版、講演を行う。

カジュアルだからこそ革がいい、
大人のスタイリングに取り入れたいショルダーバッグ。

エルゴポックのバッグ全般に言えることは、機能に基づいたデザインが施されていることです。全てのディテールに手が込んでいて目が行き届いている、嘘をつかない拘りと正しさを感じています。
そんな中でも注目しているのは、06-OS。マーケットにあるショルダーバッグは、カジュアル色が強いものを多く見掛けますが、06-OSはオールレザーなのでカジュアルになり過ぎません。

僕は、よくカジュアルなスタイリングにもシックな要素を取り入れましょうと言います。例えば、スニーカーの代わりにローファーを取り入れたり、Tシャツは大きなロゴが入っているものを選ぶのではなく、質感がしっかりとしたシンプルでいて良質なものを選ぶ。06-OSもそんな大人のスタイリングにオススメできます。縦型のショルダーバッグというアイテム自体は、カジュアルで少しスポーティーな印象もあるけど、レザーのものを選ぶことによって高級感と品がプラスされます。カジュアルだからこそ革がいいんです。

そしてレザーなのに重くなく扱いやすい上に、レザーだからこそ使い込むほどに経年変化を楽しめる味わいもついてくる、そんないいとこ取りをしているアイテムです。

気の利いている箇所が使っていて有り難く感じられるバッグでもあると思っています。縦型の形状だとどうしてもできてしまうデッドスペースを上手く埋めるポケット配置、見た目以上の容量で出掛けるのに際して必要なものが全て入るサイズ感まで適切な設計がメイドインジャパンならでは。ちなみに僕が普段使う時は、ショルダー掛けではなく、ハンドルを使った手持ちにすることが多いです。しっかりとした手縫いハンドルを採用しているのもポイント、この美しく縫い上げられた手縫いハンドルを見るだけでバッグへのこだわりが感じられます。ポケットに色々なものを突っ込んでしまうとシルエットが崩れてしまうのでその点このバッグは、出掛けるにあたって必要最低限のものをスマートに収められる優れもの。汎用性が高くスマートでいて使いやすさも兼ね揃えたまさに大人が持つべきバッグと言えるのではないでしょうか。

Special Contents

Story

こともない一日に寄り添う、休日の幸せバッグ。



PhilosophyHERGOPOCH(エルゴポック)の哲学

目指したのは、真面目だけれど頑固ではない、
上質で洗練されたスタンダード。

持つ喜びを感じられる鞄を届けたい

エルゴポックは、鞄作りに70年以上携わる株式会社キヨモトが、その伝統を最大限に活かしつつ、
鞄という道具の本質を再認識するために2005年に立ち上げたオリジナルブランド。

創設にあたりまず考えたのは「持つ喜びを感じていただける鞄をお届けしたい」ということです。

多種多様なライフスタイルが認められる現代において、
自らの価値観によってモノを選ぶことのできる、
自由な発想を持つ人々にとっての“持つ喜び”をいかに実現するか?

——それが、私たちがエルゴポックを作る理由です。

鞄は洗練された道具でありたい

鞄は毎日使うものでありながら、毎日変えるものではありません。
だからこそ、ライフスタイルの一部としてさまざまな装いに調和し、使い勝手が良く、長く使える、
クォリティの高いものでなければなければならいと私たちは考えます。
そんな“持つ喜び”を感じられる鞄を作るために「上質で、使い込むほどに愛着のわく素材」を用いて、
「独自のスタイルを独自のフォルム」で「堅牢かつ美しい作り」によってまとめ上げることを追求しています。

メイド・イン・ジャパンにはワケがある

エルゴポックの製品は、素材の開発からデザイン、縫製にいたるまで、
すべて日本のプロフェッショナルたちによって手掛けられます。

しかし、私たちにとってメイド・イン・ジャパンはあくまでも結果であり、目的ではありません。
道具としての本質を備えつつ洗練された、新時代のスタンダードと呼ぶにふさわしいクォリティ。

それを実現すべく、確かな技術力と柔軟な発想を求めたがゆえの結論が、丹念で意識の高い日本のモノ作りだったのです。
こうして生み出された製品には、過度なデザインが施されているわけではありません。
しかし、それらは日本人の感性に根ざした「ひけらかさない、けれども主張を持った」ものとなりました。
そして、その繊細な独創性は現在もなお進化しています。

HERGOPOCH【エルゴポック】とは…

ERGONOMICS(=人間工学)とEPOCH(=新紀元)からなる造語。
鞄作りにおけるキヨモト70年のノウハウを活かし、新時代のスタンダードを創りたいという想いから命名。

HERGOPOCH Magazine マガジン

公式オンラインストア特典

  • ● ギフトラッピング無料サービス。
  • ● エルゴポック公式オンラインストアでご購入のお客様のみ当WEBサイトからお修理のご依頼を承ります。
  • ● 通常の使用における不具合や故障を1年間無償修理。(公式オンラインストア会員様限定)
  • ● カタログを無料配布。(公式オンラインストア会員様限定)
公式オンラインストア限定ノベルティプレゼント