どんなライフスタイルにも馴染む
万能なクラッチバッグ

11-ENV-S

ここ数年、男性の間にも市民権を得たと言えるクラッチバッグ。
ある時は片手で颯爽と、またある時はバッグインバッグとしても使える万能性により、
ビジネスからカジュアルまで活躍するアイテムだ。
このスタンダードなアイテムは優れた利便性と、スマートなデザイン性を備えた上質なものをセレクトしたい。

軽やかで上質なビジネスのお供に

必要最低限の荷物をスマートに持ち歩くのって、簡単なようでなかなか難しい。それがオンタイムであればなおさらだ。
やわらかなレザーをシンプルなエンベロープ(封筒)のカタチに仕上げたクラッチバッグなら、財布や小物、ガジェット類を自在に入れて、軽やかに持ち運べる。高級感あるシュリンクレザー製だから、ビジネスシーンに不可欠な上質感も申し分ない。

軽快なフットワークとクラス感の両立

オフィスから外回りに出かける際、ちょっと大きめの封筒を小脇に抱えてサッと出かける感覚が好きだ。持ち歩くのは必要最低限のアイテムだけ。ビジネスはフットワークが肝心だから、できるだけ軽やかにいきたい。
とはいえ、大人としてのクラス感も大切だ。だから、シンプルな封筒をそのまま上質レザーで仕上げたような、このクラッチバッグが手放せない。

休日には使い勝手抜群の相棒として

細々としたアイテムが多い休日の荷物。それをコンパクトにまとめられるクラッチバッグがひとつあると、とっても便利だ。
11-ENV-Sは使い勝手の良いエンベロープ型でありながら、背面には直接中身を取り出せるアクセスファスナーがついていて、さらに内ポケットまで用意されている。
シンプルを極めたスタイルの中に、使う人の身になった機能をちゃんと備えているあたりがエルゴポックらしいと思う。

カジュアル感も演出するクラッチバッグ

休日の散歩やちょっとしたお出かけに、シンプルなクラッチバッグほど使いやすいものはない。でも、堅い作りのクラッチではオフタイムの開放感を満喫できない。
その点、くったりとしたシュリンクレザーを用いた11-ENV-Sなら雰囲気もやわらか。リラックスしたカジュアルスタイルにもすんなり自然に馴染んでくれる。

トップへ