ニッポンの美しきモノ作りとエルゴポックの哲学“本質を極める”という共通言語を有して

コラム vol.04
SKY TREK

さて、おなじみとなってきている本コーナーでは、日本の美しいもの、本質を追求するさまざまな事柄、豊かな生活をテーマに連載できたらと思っています。月一でみなさまに豊かな生活への小さなヒントをお届けできればと思います。

2020年のオリンピックを控え、ますます世界から注目されている日本。東京、大阪、京都を筆頭に国内旅行のデスティネーションも多岐に渡ってきています。恥ずかしいながら、海外から来る観光客のほうが日本について詳しかったり、なんてことも最近ではよくある話です。今回は、“オーダーメイド”の旅で日本を巡る「SKY TREK(スカイトレック)」という旅の新サービスにフォーカスします。陸路や海路ではなかなか行くことが難しかった地方など、今まで知らなかった美しい日本が見えてきますよ。

自由な旅をMakeする
会員制の小型航空機チャーターサービス

旅の新サービスSKY TREKは、思い立った時にタクシーを呼ぶような感覚で専用アプリやコンシェルジュで小型航空機を予約できるという画期的サービスです。日本全国にある約100箇所の空港、ヘリポートがある場所なら自由に行き先を選んで降り立てるというから驚きです。例えば、世界遺産を見たいから知床へ、美味しいラーメンが食べたいから博多へ、温泉に入りたいから登別へ、など普段ではなかなか足を延ばせない日本のエリアがグッと近づく感覚が味わえます。

地方の地域活性化を目的とした
画期的な試み

SKY TREKは自由な旅の提案だけでなく、地方活性化を目的としたプロジェクトでもあります。日本全国に約100箇所の空港やヘリポートがあると聞いて驚きではないでしょうか?しかし、実情としては1日に指折りの乗客しか収集できない空港やヘリポートの運営が厳しいのは明らかです。でも、SKYTREKなら通常のフライトでは乗り継ぎでしか行けない場所にもダイレクトで降り立てるほか、陸路や空路では時間のかかってしまう秘境にも空路では最短距離で行く事ができます。実際SKYTREKで地方に訪れてみると、今まで知らない景色や地方の新鮮な食材を味わえるなど、貴重な体験が待っています。地方への集客が増える事で素晴らしい体験もでき、さらには地方の地域活性化にも貢献できるのですから画期的ですよね。

実際SKY TREKを利用してみると、低空飛行により日本の名所を上空から楽しめることが想像以上にエキサイティング。奈良県の古墳を上空から見たり、鎌倉の大仏の上を通ったり……。通常の飛行機では高度が高いため、こういった経験はできませんよ。日本の良さを実感すること間違いありません。

SKY TREKの専用機で
約束される、安全な空旅

SKY TREKでの空旅は専用機によって安全に乗客を目的地にまで送り届けます。小型航空機「KODIAK100」は国際的な人道支援に用いられるなど、抜群の安定感と安全性を誇っています。上品なベージュカラーの外装に、Casual Luxuryをコンセプトとした機内はシンプルで居心地のいい空間。思ったよりも揺れも少なく、快適なフライトですよ。世界に5機しかない、エルメスが内装を手がけたヘリコプター「H135 HERMÈS Edition」も導入。安全性はもちろんのこと、スタイリッシュでラグジュアリーな旅もまたSKY TREKの醍醐味です。

トップへ